XMLの設定

XMLサイトマップというのは、直接的に検索の順位に関連してくるものとは言えませんが、検索エンジンロボットがサイトを巡回する際に、効率よく巡回するために必要なものであると言えるでしょう。設定しているのかどうかもわからないといった方も少なくないので、少し丁寧に見ていきましょう。XMLサイトマップというのは、検索ロボットに、サイト内にあるURLやムービー情報を知らせるためのファイルと言えるでしょう。順位向上には直接関係ないものと言えますが、巡回が効率よくなると、結果的にSEOでは良い状態に近づけることができるのではないでしょうか。基本的に、自身で記入、更新をしなければならないため、新規ページの追加が激しかったり、ページ数自体が多いといった場合にはプラグインを使用すると良いでしょう。中には似たような名前の違うプラグインも存在するようなので間違えないように気を付けておきましょう。初期設定の段階では、ホーム、投稿ページ、固定ページという3つのURLだけサイトマップに載せることになっているようですが、他のページを記載したい場合にも対応は可能となっているようです。また、更新の頻度や、優先順位などの設定もプラグインで設定可能となっており、よほど細かく設定したいという場合以外はデフォルトの設定だけで問題ないと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です