減点方式ではなく加点方式

SEOで成果を出すには加点方式で考えることをお勧めします。webサイトやwebページを公開した段階では、点数はプラスでもマイナスでもない0点です。そこから、どれだけ検索エンジンから高評価を得ていくかと考えるのが加点方式です。
SEOを減点方式で考えてしまうと、検索エンジンから、いかに減点されないようにするかを考えるようになってしまいます。そのような後ろ向きなSEOでは、マイナスになることはないかもしれませんが、プラスになることはありません。マイナスになることに目を向けるのではなく、より高い評価を得られるように、プラスになることに目を向けて、SEOを考えていくようにしましょう。
また、検索結果のランキングは相対評価です。検索結果画面の1ページに表示されるwebページの数は決まっています。そのため、あなたの競合となるwebページが、より高い評価を得ると、それに応じて、あなたのwebページの評価が下がっていないのに、表示順位が下がってしまうこともあり得ます。これに対応するには、常によりよい状態を目指して高い評価を得られるように対策をしていくほかありません。Googleの検索アルゴリズムには数百のチェック項目があるといわれています。それらの詳細の内容はわかりませんが、できるだけ多くの項目で高評価を得られるようにGoogle検索が求めていることを考えながら、やるべきこと、大事なことをひとつひとつ確実に行なっていくことがSEOで成果を出していく堅実な道です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *